1. ホーム >
  2. 物理セキュリティ対策 >
  3. 防犯カメラ

物理セキュリティ対策

■防犯カメラを活用するメリット

①侵入者による不法侵入を防止できる

防犯カメラは、設置をしているだけでも侵入者の不法侵入に対する抑止力になります。 防犯カメラが設置されている箇所に侵入される可能性は格段に下がります。

②盗難を防止できる

屋内外問わず、防犯カメラを設置することで盗難を防止することができます。

③従業員の怠慢を防止できる

オフィスや工場などに設置することで、従業員は「カメラで見られている」ことを意識するため、生産性や業務品質の向上を期待できます。

④不測の事態が発生したときに証拠として残せる

万が一、事故などの不測の事態が発生した場合、防犯カメラによる録画記録を証拠として残すことができます。

■ネットワークカメラをおすすめする理由

①インターネット環境でパソコン・スマートフォンで映像を観ることができる

インターネット環境があれば、いつでもどこでもネットワークカメラの映像を確認することができます。

②小型のネットワークカメラでも鮮明・きれいな映像が撮影できる

小型のネットワークカメラであっても、十分に人や物を認識できる鮮明できれいな映像を撮影できます。

③録画に加えて録音もできる

ネットワークカメラは、録画ができることはもちろん、機種によって録音ができるものもあります。

■防犯カメラを選ぶ際に検討すること

①目的の確認

まずは防犯カメラを設置する目的を確認しましょう。
防犯カメラを導入する過程で、アイデアを思いついたり、色々なことを実現したくなる場合があります。その際、防犯カメラを設置するそもそもの目的は何だったか立ち返られるようにしておきましょう。

②設置場所・種類・台数

次は、防犯カメラを設置する場所と種類、台数を検討します。
目的を確認しながら、それぞれ検討していきましょう。

③インターネット環境

最後に、普段使用しているパソコンのインターネット環境の確認です。
インターネットには、光回線やADSL、ISDN等、様々あります。
使っている環境によっては、高解像度の防犯カメラを使っても、画像が鮮明にならないことがあるので注意が必要です。

情報セキュリティ対策セミナー お申込みはこちら お問い合わせはこちらから