1. ホーム >
  2. 物理セキュリティ対策 >
  3. 鍵付きキャビネット

物理セキュリティ対策

■鍵付きキャビネットを選ぶポイント

①漏えい・盗難を防止したい書類の量

社内にどれだけ漏えい・盗難を防止したい書類があるかを確かめましょう。書類で情報を管理している会社だと、それなりの大きさのキャビネットが必要になってきます。

②キャビネットを置くスペース

オフィスの大きさと、キャビネットを置くスペースの大きさを検討しましょう。小規模の会社だと、キャビネットを置くスペースが限られてくるので、注意しましょう。

③施錠方法

ダイヤルロックやキー、ICカードを使用した施錠方法など、施錠方法には様々なものがあります。会社にあった施錠方法を検討しましょう。

情報セキュリティ対策セミナー お申込みはこちら お問い合わせはこちらから